◆◆ 海外で活躍する有望指揮者 ◆◆           Home Page



増田 宏昭  (MASUDA Hiroaki 1952年生まれ)

《海外でのポスト》
ザールラント州立歌劇場のGMD代理・第一専属指揮者(1993-2000)
ノルトハウゼン/ゾンダーズハウゼン合同劇場の音楽総監督(2002-2008)

《日本での活動》
1998年5月ザールラント州立歌劇場の日本公演「さまよえるオランダ人」を指揮
1999年11月二期会「ドン・ジョヴァンニ」演奏会形式(東京オペラシティ)
首都オペラ「トゥーランドット」「ボエーム」、横浜シティオペラ「カルメン」などを指揮
2000年12月 新国立劇場「夕鶴」を指揮



(c) 中島信夫
増田が指揮した「ボエーム」
1999年首都オペラ公演
《主な経歴》
1983年文化庁派遣芸術家在外研修員としてバイエルン州立歌劇場でサヴァリッシュ、パタネー、トリムボルンに師事
1985年コブレンツ市立歌劇場指揮者となりプロコフィエフのバレエ「ロメオとジュリエット」を指揮してデビュー
コブレンツ市立歌劇場指揮者(1985-)、同首席指揮者(1987-)、同音楽監督代理(1989-)としてコブレンツ市より名誉市民章を受賞
ライニッシェ・フィル客演指揮者(1987-)
1993年からは音楽総監督だった準・メルクルに招かれ ザールラント州立歌劇場のGMD代理・第一専属指揮者に就いていた(1993-2000)
大野和士と同じ湘南高校出身、1975年東京芸術大学ピアノ科卒、1982年同大学院指揮科卒
ノルトハウゼンとゾンダーズハウゼン合同劇場(旧・東独地域)のオーケストラは58人の2管編成。 増田氏は、117人の応募者の中から音楽総監督に選ばれたという。

  • 湘南高校から東京芸術大学と進んだ指揮者は、増田宏昭(1970卒)、
    小塚類('74卒)、小田野宏之('76卒)、大野和士('78卒)、上岡敏之('79卒)、
    岡本和之('81卒)と続く。

《ウェブサイト》
未見(公式サイトを見つけた方、ファンサイトをお作りになった方はご一報ください)

(c) 中島信夫
増田が指揮した「トゥーランドット」
1999年首都オペラ公演
当サイトに多数の画像を提供してくださった首都オペラ関係者の皆様に深く感謝いたします。


(2000.11.13 up / 追加修正記録 2001.1.9 / 2001.6.8 / 2001.10.28 / 2002.5.14 / 6.22 / 10.20 / 2003.6.24 / 11.15 / 12.11 / 2006.1.1 )
Home Page