◆◆ 有望指揮者 ◆◆           Home Page



新田 ユリ  (NITTA Yuri)

《海外での活動》
クリスチャンサン交響楽団(ノルウェー)、クオピオ交響楽団、ミッケリ市管弦楽団、 ラ・テンペスタ(フィンランド)などフィンランド、北欧を中心に活躍
オウルンサロ音楽祭リエクサ・ブラスウィーク (フィンランド)にも出演

ミッケリ(フィンランド)近郊にて (撮影:新田ユリ)

詳しい活動状況は、 <森と湖の詩> 新田ユリ公式ホームページを参照
《主な経歴》
1990年 第40回ブザンソン国際青年指揮者コンクールファイナリスト
1991年 東京国際音楽コンクール指揮部門第2位
    東京交響楽団を指揮してデビュー
2000年 文化庁芸術家在外研修員としてフィンランドに派遣され、 ラハティ交響楽団、フィンランド国立歌劇場、サヴォンリンナ音楽祭でオスモ・ヴァンスカのアシスタントを務める
2001年8月 ラハティ交響楽団メンバーを中心に「アンサンブル・イリス」を結成

国立音楽大学卒業。桐朋学園大学ディプロマコース指揮科中退
指揮を尾高忠明、小澤征爾、秋山和慶、小松一彦各氏に、室内楽を三善晃氏に師事

東京都交響楽団、新日本フィル、東京シティフィル、仙台フィル、広島交響楽団、札幌交響楽団、京都市交響楽団、 神奈川フィル、大阪センチュリー交響楽団、名古屋フィル、 オペラでは、横浜シティオペラ、大田区民オペラ協議会で「後宮からの逃走」、「フィガロの結婚」、「ドン・ジョヴァン二」、 「コシ・ファン・トゥッテ」、「魔笛」、「夕鶴」などを指揮
また、東京佼成ウィンドオーケストラ、大阪市音楽団、東京吹奏楽団など吹奏楽の活動も行っており、 東京佼成ウィンドオーケストラを指揮し多数のCDをリリース

日本シベリウス協会理事
国立音楽大学、愛知県立芸術大学の非常勤講師

トゥルク海軍音楽隊のリハーサルで指揮する新田ユリ
2006年4月

《録音紹介》
NEW !

佐藤まどか〜プロデュース《シベリウスの真実》
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47
シベリウス:音詩《タピオラ》 Op.112
シベリウス:交響曲第7番 ハ長調 Op.105

佐藤まどか(ヴァイオリン)
横浜シンフォニエッタ
2007年 9月24日 紀尾井ホールでのライヴ録音
WEB ぶらあぼ bravissimo! で有料配信



「SYMBIOSIS」
長生 淳:フェアタイル・ティアーズ
ホルンボー:室内協奏曲第11番−トランペットと室内管弦楽のための−
リスエア:トランペットと弦楽のためのコンチェルティーノ
長生 淳:シンビオシス

ヨウコ・ハルヤンネ(トランペット)
クオピオ交響楽団
2005年12月27日〜31日フィンランド・クオピオミュージックセンター
Octavia Cryston OVCC-00025
CDとDVDオーディオの2枚組



「ブラジルの魂−ニャタリ・ギター作品集−」
ニャタリ:ギター協奏曲第4番 「ブラジル風」
ニャタリ:ギター協奏曲第3番 「コパカパーナ」

尾尻雅弘(ギター)
神田寛明(フルート)
リマト室内合奏団
上記の2曲を新田が指揮
ほかにギターとピアノの作品を収録

2006年4月19日〜20日三鷹市芸術文化センター
Octavia Exton OVCL-00247

《ウェブサイト》
<森と湖の詩> 新田ユリ公式ホームページがある

写真をご提供下さった新田さんに感謝いたします。

(2007.03.17 up / 追加修正記録 2007.04.08 / 09.18 / 12.31 / 2009.03.22 / 2011.7.25 / 2015.3.23 )
Home Page